【ねとWeb】-アフィリエイト生活に27歳で挑戦中-

EC-CUBE税率変更対策「2.13」バージョン

2013年10月26日  カテゴリー:EC-CUBE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ECCUBE税率2012年8月10日に成立した「消費税増税法」により、消費税率は2014年4月1日から8%へ、2015年10月1日から10%へ、2段階で引き上げられる予定です。
これに合わせて、ECCUBEさんが万全の対策をとってくれてます。

旧バージョンの方は、バージョンアップを!


なんとも便利なポイントが、、、、


======================================================
■消費税率変更前後の受注データの整合性。
消費税率を変更する前のデータは、以前の税率でそのまま適応されます。
そのため、過去の受注情報などを更新した際に、現在の税率で再計算されてしまう、というような現象は起こらず、受注データの整合性が保てます。

■段階的な税率変更にも対応。
税率ルール(税率・適用日)を作成し、受注時点でのルールに従って税率計算を行うことができます。
タイミングを分けて税率を適用させることができるため、「この期間までは○%、この期間からは△%」と、期間を指定した消費税率の設定が可能になります。
将来予想される、段階的な税率の変更にも対応できます。

■Point 3: 軽減税率の対応。
軽減税率とは、生活必需品などの消費税率を低くするという仕組みです。
販売商材を限定しない柔軟性の高い、税率管理が可能です。
今後同様に消費税率の見直しがかかった際にも対応する事ができるため、長期にわたって運用可能なECシステムが構築できます。
======================================================

詳しくはこちらからどぞ「EC-CUBE2.13について


EC-CUBEの関連する記事