【ねとWeb】-アフィリエイト生活に27歳で挑戦中-

ソーラーフロンティア事業用21.2kwの太陽光発電を設置!

2014年04月16日  カテゴリー:管理人日記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽光発電システムソーラーフロンティアの21.2kwの太陽光発電を設置しましたので紹介です。
先日紹介した「太陽光発電の全量買取をやりたいと思い一括見積りをしてみた。」を紹介してから約2ヶ月で太陽光システムを設置してしまいました。
不労所得を得るための一歩(投資)だと思い、設置に踏み切りました。

売電買い取りは20年です。
自分への議事録もふまえて、設置に至るまでに行ったことを幾つかまとめていきます。
 


下記、私が行ったことを順にまとめていきます。

事前調査

まず始めたのが、ネット経由で情報をえました。基礎から応用まで幅広く浅く情報を得るにはネットが便利です。
私の場合、知り合いに設置した方がおらず、ネットに頼るしかありませんでした。
事前にしっておくと良いこととして、

・売電単価(10kw以上/10kw未満)
・メーカー毎のパネルの特徴
・太陽光設置業者の選び方
・概算費用(初期費用/ランニングコスト)
・パネル/設置以外にかかる費用
・太陽光のメリット・デメリット
・失敗事例
重要なところをまとめておきます。

売電単価(10kw以上/10kw未満)

売電単価については、大きく分けて2パターンに分かれます。
■2014年度の場合
10kw以上:37円  20年固定買取
10kw未満:32円+税  10年固定買取
となります。

 

パネルメーカー

パネルのメーカーは国内、海外とあり数多くの種類があります。
正直これについては、メーカーによりメリット・デメリットがあり一概に選ぶことができません。
私は国内メーカーが良かったので、ソーラーフロンティアにしました。

ソーラーフロンティアは、曇(太陽光が弱い)時にも良く発電するというメリットがあるようです。
また、太陽光設置業者によって得意とするパネルが存在します。
得意としているものは量を仕入れているため安くしてもらえます。
基本的に業者さんは、ほぼ全てのメーカーを取り扱っており得意なものを進められることが多いです。
複数業者に見積をとり比較することが重要です。

 

業者選び

業者選び方としては、私の場合、地元で頑張ってる企業さんを中心に探しました。
選ぶポイントとしては、
・長年会社をやっている
・資本金がしっかりしている
・自社施工している

・現地調査をしてくれる
です。

当たり前のようなことですが、ここが非常に重要です。
新規参入業者も多く、設置してもらった後に会社が潰れた。。。なども多くあるようです。
私は下記比較サイトを複数利用し、見積をとりました。
最終的には10社以上の業者に見積をとりました。
金額は嘘のようでほんとの話ですが、提案内容で金額は100~300万ほど変わってきます。
金額については、利回りを考えリスクをより減らせるよう考えていただくと良いと思います。

●とりあえず、良く利用して安くて・安心できそうな「価格.com」
太陽光発電 最安値は価格.com


●すごく簡単でいろんなサイトで紹介されているサイト「比較ナビ見積もり隊」
太陽光発電 比較ナビ見積もり隊


■ちょっとおすすめできる、満足度高い業者さんを紹介してくれる「パネイル」
【パネイル】太陽光発電一括見積り


私は予算も限られていたので、とにかく比較しました。
そして利回りの良い業者を選びました。

より良い発電所ができますように!


ちなみに私のところは、2014年4月末より売電開始で楽しみです!!
※設置風景はこんなかんじです。
パネル設置風景
また売電報告していきます!!
 


管理人日記の関連する記事